挟みの置き方でわかる血液型

今の時代は男女平等ということが言われています。
しかしながら、企業内では女性ゆえに出世できなかったりすることもまだまだあるようです。女性の取締役も世の中にはたくさんいますが、自分で起業した女性がほとんどでしょう。男性ならば就職して、大出世を果たし、取締役に就くこともあります。実際に自分で立ち上げた会社でなくても取締役に任命されている男性はたくさんいます。仕事運が良い、というのはいったいどういった状況を言うのでしょうか?
仕事運が良い、と感じる点は人それぞれ違っていると思います。私が思う仕事運が良いと思うTOP1は、何をおいても人間関係に恵まれていることです。就職した先で人間関係が悪いと、自分の実力を発揮できないこともあります。また、仕事が面白くなくなって続けることが難しくなる場合もあります。人間関係が良い、というのは周りの人すべてが優しくて理解者ばかりというわけではありません。中には闘争心をあおってくれるライバル的な存在がいることも恵まれている環境と言えます。
また、起業した人は、ののしられたり、馬鹿にされたりとにかくつらい環境の中で頑張って努力してきている人がたくさんいます。そんな環境の中でも、唯一誰か一人だけでもよき理解者がいる、それが人間関係は良い、人に恵まれているという風に思うのです。恵まれた環境の中で自分自身の相当の努力も必要となります。なんにせよ、よき理解者を作ることも、仕事ができる人になることも、全て自分が招くことの結果だと勧化ています。仕事運を引き出すのは自分次第なのかもしれません。

ナースの世界ではいかがでしょうか?人間相手の職場ならではの職場の付き合い方がありそうです。
例えばA型の女性。置き場所が自分の中できまっているという人いませんか?現場のルールに則っていますが、ほんの少しずれていたら、他人が置いたもので、置き換えてしまう。それをO型の人が面倒に感じ、B型はまたやってるけど私には関係ないと無関心。ABにいたってはその行為自体に、あるときは無関心でありあるときは協力的と気分で対応が変わります。

医療現場で、私の流儀という風を吹かしてほしくないですが、血液型がそうしてしるから仕方ないですね。

コメントはまだありません。

コメントする

 
2015年4月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント